お気楽なんちゃって兼業主婦日記

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネコまっしぐら!!

ヴァルちゃんもこぢ君も、まっしぐら!!
・・・・怖いくらい(汗)

むしゃむしゃ・・・・・・・むしゃむしゃ・・・・・・・むしゃむしゃ・・・・・・・。
e0004042_1143560.jpg


夢中でネコ草を引き千切るように食べるので、
そこいらぢゅう土だらけになります。
プランターごと振り回す事もあります。
なので、ネコ草をあげるときは「シンク」の中です。
ふだんは絶対に乗らないのに、ネコ草を発見すると飛び乗ってきます。
ヴァルちゃんには、ちょっと酷かな?
お腹とおちりが重くて・・・・(笑)

ヴァルちゃん、落ちないでね~~~~!
[PR]
by walkojiyasu | 2007-10-25 11:45 | みゃーご

秋の遠足3日目♪(10月8日)

何だか騙されたような気分で寝て、起きたら・・・・・。
外はどしゃぶり・・・・・・・・・・・・・。

はぁ、どうしよう?
このまま帰ったら、後悔しそうだし。
でも、どしゃぶり・・・。

ん~、とりあえず帰りの電車予約しよう。
あの人・人・人を見た私達は、流石にドタゴーでは座って帰れない事に気付きました。
大町温泉郷から東京に帰るには、信濃大町まで出て「あずさ号」で新宿です。
信濃大町の駅に問い合わせの電話を入れると、
「若干の空きはありますが、すぐに売り切れるでしょう」との事。
しかも、新宿行きは14時以降しかない!

「よしっ!今からTAXIで信濃大町に行って、帰りのチケットをゲットして、
 やっぱり、もう一度、黒部ダムに向かおう!!!」


それからの私達は早い!!

朝食を平らげて、荷物を詰め込み、お会計を済ませて、TAXI~~~~~!
信濃大町で帰りの14時のあずさ号のチケットをゲット。
グリーン車しか空いてなかったけど、もうフンパツしちゃえ~~~~。
あ~、ちょうど扇沢行きの路線バスに乗れる!
バタバタと扇沢行きのバスに乗り込み、気分は最高!!
雨でもいいのだ、「黒部ダム」を堪能するのだぁ~~~~!

で、扇沢駅でトンネルトロリーバスを待ってると・・・・・。
待ってると・・・・・。

「雨のため、放水は中止されました」

が~~~~ん!!
放水、放水、放水~~~~~中止~~~~~(涙)

もう、いいっ!
行くんだっ!!

と、朝から大騒ぎして「黒部ダム」再訪問いたしました。
昨日はどこにあるかも判らなかった「殉職者慰霊碑」に、まずはご挨拶。

■ご苦労だったと思います。ありがとうございました。
e0004042_23175156.jpg


そして、昨日は終了してしまっていた、展望台へ・・・。

■220段?上がりますとも!!
e0004042_23191012.jpg


そしてやっと、展望台へ!!

■雨だぁ~~~、嵐だぁ~~~、霧なのだぁ~~~!!
e0004042_23201822.jpg


そんでもって・・・・。

■やっぱり、水・・・・・・・・・・出ていない(涙)
e0004042_2321955.jpg

e0004042_23211898.jpg




なんだか、切ない・・・・。
でも、こんなに達成感のある旅行は初めてです。
もちろん、ダムを造った方達に感動、このダムを受け入れている自然にも感動なんですが、
とにかく「黒部ダム」を見学する事だけに情熱(?)を注いだ3日間に、満足です。

でも、リベンジしますっ。
いつの日かわかりませんが、絶対・・・・!
「放水」見るんだっ!!!

待っててね、
黒部ダムっ!!!


ビショビショでボロボロになりながらも、なんか笑顔で
「あずさ号」のグリーン車に乗り込みました。

■♪あっずさ、にぃごぉの~~~~♪って、つい歌っちゃいますね(笑)
e0004042_23302529.jpg


で、もちろん駅弁を食べるわけです。

■「アルプスの四季」弁当♪
e0004042_23311769.jpg




長い遠足日記になりました。
でも、良い遠足だったと思います。
何より、楽しかった♪
次の遠足は、どこかな?
ダンナ様、よろしくねっ(笑)
[PR]
by walkojiyasu | 2007-10-15 23:35 | なんちゃって日記

秋の遠足2日目♪(10月7日)

清々しい朝!!
お天気、快晴!!
さぁ、いよいよ憧れの「黒部ダム」に向かいます!

■昨日に引き続き、立派な朝食!
e0004042_23374141.jpg


名剣温泉さん、ありがとうございました!!
ウキウキしながら欅平駅に向かいます・・・・。
向かいます・・・。
むかい・・・・。

ああああ、あああああ、橋渡んないと行けないんだ・・・。
渡って来た橋は、渡らないと帰れない・・・。

■ひょえ~~~~、渡るぞ~~~~(涙)
e0004042_2340535.jpg


どうにか、橋を克服してトロッコへ。
昨日は「普通客車」でしたが、今日は「リラックス客車」で宇奈月駅まで。
宇奈月駅から魚津、寺田経由で立山駅まで電車で向かいます。
景色がノンビリで、旅行気分満喫♪

立山駅から、いよいよ「立山黒部アルペンルート」です。
立山から美女平までケーブルカー。
美女平から室堂まで高原バスです。

■バスからの景色~~~♪山だぁ~~~♪♪
e0004042_23463248.jpg


それにしても、どこから増えてきたのかスゴイ人・・・。
3連休だし、紅葉(まだ早かったけど)だし、仕方ないのね。
ああ、黒部ダムも人が一杯なんだろうナァ・・・なんて、この時は思っていました。

室堂から大観峰まではトンネルトロリーバス。
環境を考えて、電気バス(って言うのかな?)です。
ここでなんか、イヤな予感・・・。
人が多い。
整理券なんて貰っちゃったりして?
なにかしら?
とにかく、トロリーバスに乗って大観峰へ。

ぎゃぁ~~~~!!すんごい人・人・人!!!!
ここは何処?状態!!!

■山の頂上だよね?と聞きたくなるくらい人でイッパイ!!
e0004042_23533199.jpg


ここで、先程、室堂でもらった整理券の意味がわかりました。
2時間半待ち・・・・・(涙)
番号を呼ばれたら、並んで下さいとの事。
マジィ~~~?
ここで2時間半も待っていたら、ダムの放水が見られないんじゃない?
「黒部ダム」ではこの時期、観光用に放水しているのですが、
観光用なので、夕方で終了してしまうのです。
え~~~?
やだぁ~~~~~!!
って、騒いでも山の頂上。
順番待つしかありません。

屋上で山の景色を楽しみました。

■ここまで高いと「高所恐怖症」も関係ないカナ?黒部湖がキレイでした♪
e0004042_001538.jpg


2時間程で私達の番号が呼ばれました。
んでも、すぐに乗れるわけではなく順番待ちです(涙)
その間、ここの駅員さんが黒部の写真集の販売演説。

■ガイドブックにも載っていた駅員さんが力説中。ちなみに誰も買いませんでした・・・・。
e0004042_085971.jpg


さ、さ、早く私を「黒部ダム」に連れて行ってっ!!
って~~~、またっ!
った、った、たかい~~~~~~!!
こわい~~~~~~~~~~~~!!!

■混んでて良かった・・・・。窓際じゃなくて良かった・・・・・・。
e0004042_0105120.jpg


支柱が一本もないロープウェイです。
怖いです・・・。
ですが、ロープウェイは7分ほどで、黒部平に到着。
黒部平からケーブルカーで5分下ると、
いよいよ、いよいよ、いよいよ~~~~~~~、
「黒部ダム」ですっ!
わ~~い♪

ああ、憧れて数年、やっと到着です。

黒部ダムなのだぁ~~~♪
e0004042_0163054.jpg


感動で感極まる私。
こんなところに、こんな大きな・・・・、こんな立派な・・・・・・。
ああ、人間ってすごいなぁ。
ああ、自然ってすごいなぁ。

って、おいっ!!!
やっぱり放水、終わってるじゃぁ~~~ん!!!!

■水が・・・・水が出ていない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
e0004042_0185661.jpg


しかも、暗くなり始めてる。
なんか、人も少ない・・・。
何故?
あ~、放水も終わってるし、「黒四記念室」も「展望台」も終わってるの~~~。
帰りのバスもノンビリしてたら、乗れなくなる~~~。
ダムがメインだったのに、ゆっくり見れずに、
トンネルトロリーバスで扇沢まで、そこから路線バスで、
予約した宿の最寄り駅「大町温泉郷」まで、
狐につままれたように、急ぐのでした。

お世話になる宿は「ホテル山田屋」さん。
何がなんだか・・・・で到着して聞いてみると、
まだ、到着されていないお客様が4組もいらっしゃるとか。
無事、たどり着けた私達はラッキーなのかな?
お食事前に、温泉♪
清潔で広くて、気持ちのいい温泉でした。
そして、楽しみなお食事♪

■お部屋でお食事♪旅行で何よりの楽しみです!!
e0004042_033109.jpg


で、落ち着いた所で、おバカ夫婦2人ゆっくり考えました。
なんか、違う・・・。
なんか、忘れてる・・・。
なんだ?

あ~~~~~~~~!!!

私達はあんな凄い所に、ダムを造った人たちに感動して、
「黒部ダム」に行きたいって思っていたんだ!!

それなのに~~~、それなのに~~~~、

殉職者慰霊碑に「ありがとう」を伝えていない!!
そもそも、慰霊碑がどこにあったのかも見ていない~~~~!!

なんだよ~~~!
ダメじゃ~~~~ん!!

「ねぇ、明日も行く?」
「うん、明日も行こう・・・、晴れてたら・・・・・・」(涙)


天気予報は明日は「雨」。
どうする?
どうなる?

3日目に続く・・・・・。

長くてごめんなさい・・・・・。
[PR]
by walkojiyasu | 2007-10-13 00:00 | なんちゃって日記

秋の遠足1日目♪(10月6日)

10月6日・7日・8日の3連休、秋の遠足に夫婦2人で行ってきました。
温泉でゆっくり~~~も候補に挙がりましたが、
思いきって、前からどうしても行きたかった「黒部ダム」に決めました。
何故「黒部ダム」か?
私にもわかりません。
「プロジェクトX」の影響?「ホワイト・アウト」jの影響?
わからないけれど、どうしても行きたかったのです。

ドタゴー(土壇場ゴー)得意の私達。
下調べなんて、する訳もなく宿の予約。
電車はどうにかなるさ~で出発しましたです。

朝7時に自宅を出発。
東京駅から新幹線Maxときで越後湯沢まで~♪
そこでお楽しみの「駅弁」です。

■うふふ。「秋露のささやき」弁当~~~。
e0004042_21512221.jpg


越後湯沢から特急はくたか号で魚津まで。
魚津から新魚津駅までちょこっと歩き、特急うなづき号で宇奈月温泉までGo!

■温泉の噴水がある駅です。噴水がちょこっと写ってます。
e0004042_21545730.jpg


宇奈月温泉駅で足湯なんかも楽しんで、いよいよトロッコで欅平駅に向かいます。
お天気も良いし、窓なしの普通客車を選びました。
ぐわ~~~わ~~~~~、
鉄橋あり~のトンネルあり~の、もお~~~~~~、
高所恐怖症で閉所恐怖症ぎみの私にはムリ~~~~~~~(涙)
でも景色は最高にキレイ~~~~♪

■恐怖におののきながらも、根性の写真。
e0004042_221997.jpg
e0004042_2211827.jpg

e0004042_2213239.jpg


トロッコは1時間半弱で終点の欅平駅に到着です。
本日のお宿が欅平駅の「名剣温泉」
なんでも「秘湯」との事。
欅平駅から15分程、歩くそうです。
下調べナシで宿を予約したので不安でいっぱいです・・・。
ま、ここまで来れば安心・安心・・・・・・・。

が、が~~~ん!!!!!

目の前に橋が!!
高所恐怖症の私の天敵です。
「え~~~~渡らないと宿に行けないの?」
「そんなぁ~~~~~」(涙)

■涙の「奥鐘橋」。景色は最高なんです。足がすくんで動けない私・・・。
e0004042_2211397.jpg


怖いったらありゃしないっ!!
でも、どうにか渡りきると、今度は「人喰岩」

■「人喰岩」なんてスゴイネーミングです。
e0004042_22131111.jpg


すごいなぁ~、こんなところに道を造った人達。
なぁ~んて、ボケッとしていたら・・・・。

■こんな看板・・・・。大丈夫かしら?私?
e0004042_22145170.jpg


でも、道は舗装されているし、途中のトンネルはちょっと怖いけれど無事に到着♪
ほんとに「山の中」の「断崖」にひっそりとたたずむお宿です。

■名剣温泉。たどり着いたぁ~~~♪
e0004042_22224450.jpg


このお宿、お部屋にはTVもラジオも時計も電話も何もありません。
川の流れる音、風の音、鳥や虫の・・・。
まるっきり、自然の中なのです。

■TVやラジオの代替品?お手玉がありました。良いですね♪
e0004042_22255141.jpg


さてさて、こんな山の中、自然の中。
温泉は最高に素晴らしく、景色も最高で。
ここで、お食事に期待なんかしたら「バチ」があたるっ!!
お腹が満たされたら、それで満足。
なぁんて思っていたら、どっこい!!
お食事も、文句なし!!

■涙なくして食べられない!!立派なお夕食。
e0004042_22285479.jpg

e0004042_22291362.jpg


トロッコしか交通手段のない山奥で、このお料理!!
感動しました。
実は宇奈月駅でお宿に確認の電話を入れた私達。
「お酒はありますか?」
こりゃあ、いよいよ山の中だしビールないかも・・・と不安だったんです。
それだけが(笑)心配だったのです。
いやぁ~心配ご無用でした。
生ビールもお酒もワインもありました♪
ここまで運んでくれた方達に感謝・感謝で乾杯です。

■一日目、お疲れ様~~~!か~んぱ~~~~~~い♪
e0004042_22331481.jpg



普段は電車にも滅多に乗らない生活の私達。
新鮮で心地よい疲れ。
あっという間に夢の中~~~~でした。


遠足2日目に続く・・・・・。
[PR]
by walkojiyasu | 2007-10-12 22:01 | なんちゃって日記



同居中の義母、要支援2。糖尿病・高血圧・脳梗塞で半身麻痺。近所に住む父は要介護5。人工透析&認知症(?)介護に仕事に家事、ダンナ様とミャ~ゴ達のお世話日記♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31