お気楽なんちゃって兼業主婦日記

カテゴリ:父ちゃん( 57 )

法要

四十九日法要&納骨の日の父ちゃん♪

e0004042_1193860.jpg


影膳・・・もうちょっと立派だったのに・・・・・食べちゃいました(笑)
ビール・・・この後、飲んじゃいました(笑)

父ちゃん、前髪がポイントですっ(笑)
[PR]
by walkojiyasu | 2008-06-05 11:12 | 父ちゃん

納骨

今日はこれから、父ちゃんの四十九日法要&納骨です。
小さな小さな、お墓です。
自宅から歩いても行けるお墓です。
住み心地が良いとイイナ。
私の先輩、豊さんがお酒の用意をして待っていてくれるでしょう。
豊さん、父ちゃんをヨロシクね♪
[PR]
by walkojiyasu | 2008-05-17 11:24 | 父ちゃん

父ちゃんの事2

4月・・・。
やっと終わったなぁ。

父ちゃん。
前の日に「覚悟して下さい。」って言われても、
ピンとこなかった。
熱があるから、「闘病生活を覚悟して下さい。」なのかなぁと、
思い込んでいた、呑気な家族。
信じなかった。
当日、朝8時半に病院に行って、驚いた。
「重病人」
それでも、覚悟なんてしていなかった。
病室を移されても、覚悟なんて出来なかった。
兄ちゃんも呑気に、一服しに行ったり。
母ちゃんも呑気に、お隣の患者さんを心配していたり。

え?と、初めて思ったのは、
呼吸が止まった時。
え?え?え?
呼吸してないよ。
看護士さん達、バタバタバタ~~~~~。
え?え?
なに?
まだ、酸素は入ってます。
すぐに先生を呼びます。
え?なに?

延命処置は始めからお断りしていたけれど、再確認。
母ちゃんと兄ちゃんと私と・・・・。
「いいよね?」
「いいんだよね?」
「いいよ、頑張ったから、いいよ。」

「ご家族だけで、どうぞ」って。
ドアも閉められて。
父ちゃんは、頑張っている。
耳元で順番に。
「お父さん、どうしたの?」
「お父さん、息して!」
「お~~~い、聞こえるか~~~?」
母ちゃんが、つぶやく。
「ダメだ。足が・・・、足が冷たいよ。」
「え?」
「あ・・・・。」
最後の一呼吸。
大きな一呼吸。
「お父さん、、、、、、」
「ありがとう」
「頑張ったね」

お義母さんの朝のお世話をしてくれていたダンナ様が、
すごいタイミングで、病室へ。
「ほんと、今だよ。」
「え?」
気付きません。
「どうしたの?」
「え?」
「ウソでしょ?」
ダンナ様、絶句。

旅支度をしてもらった父ちゃんは、良い顔していました。
病院で寝ている時より、断然「良い顔」。
やっと、静かに眠れたよって顔。
やっと、ゆっくり眠れるよって顔。

病気になって、いろんな事がありました。
でも、病気になったから出来た事があります。
ご飯をあ~んしたり。
添い寝をしたり。
おトイレ手伝ったり。
お風呂に入れたり。
爪をきってあげたり。
着替えさせたり。
病気じゃなかったら出来なかった。
父ちゃんとの時間が、濃い時間で良かった。
触れ合う時間が、いっぱいで良かった。
母ちゃんも言います。
「元気な頃の父ちゃんより、病気の父ちゃんを思い出すよ。
赤ちゃんのお世話と一緒で、充実してたからね。」って。

まだ、1ヶ月も経っていないのに、すっかり元気な家族。
私も元気。
笑っている父ちゃんがいるから。
安心して寝ている父ちゃんがいるから。
「こんな普通で良いのかしら?」と言いながら、
父ちゃんの前でゲラゲラ笑って、晩酌しています。
[PR]
by walkojiyasu | 2008-05-04 10:45 | 父ちゃん

父ちゃんの事

私が最後に聞いた言葉。

「羊羹ちょうだい」

天国に行く前の日、病院で。
羊羹が食べたかったんだね?
父ちゃんは酒飲みで、甘党で辛党。
羊羹・カステラ・フルーツゼリー・カルピス・・・大好きでした。
天国に行くのに、「羊羹」と「カステラ」を山のように持って行きました。
持ちきれたかなぁ?




お葬式が終わった日の夢。

「お水ちょうだい」

さっそく、夢に出てきてくれました。
え~お水?なんで~~~?で、眼が覚めました。
考えてみたら、
「さぁ、やっと飲めるよ。イッパイ飲んでね?」って、
ビールとウィスキーばっかりだったね。
お水あげるの忘れてたよ。
しかも、ウィスキー、ストレートであげてたねぇ。
ロックか水割りが好きだったのにねぇ。
天国に行く前に、二日酔いになっちゃったかな?
ゴメンね~~~。




今日は父ちゃんに会いました。
父ちゃんでした。
絶対に、父ちゃんでした。
しっかり立って、歩いていました。
元気な父ちゃんの「影」でした。
なにか、忘れ物?
遊びに来たの?
元気になったの見せに来たのかな?
心配で来たのかな?

父ちゃん、大丈夫だよ。
私たちは、みんな元気だよ。
[PR]
by walkojiyasu | 2008-04-15 00:02 | 父ちゃん

ありがとう

本日、午前10時54分に父ちゃんは天国に旅立ちました。
今は、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
[PR]
by walkojiyasu | 2008-04-06 16:19 | 父ちゃん

!【父ちゃん入院中】

調子が悪いみたい。
『覚悟して下さい』
意味わからない。

頑張れ、父ちゃん!!
[PR]
by walkojiyasu | 2008-04-05 17:26 | 父ちゃん

転院【父ちゃん入院中】

昨日、無事に転院いたしました。

初めての介護TAXI。
前病院が手配してくれていたのですが、普通の車椅子でした。
ドクターの意見だそうです。
確かに、病院内の短い移動はOKなんですが、
30分以上の移動で、普通の車椅子はキツかった(涙)
父ちゃんは座位は保てていても、首が後ろにビロ~ンと倒れちゃうのです。
ずっと、空を見ている感じ。
TAXIに乗ってすぐ、う~~~~と唸り始めました(涙)
私は
「大丈夫、少しの我慢~~~」と言っていたのですが、
母ちゃんはそうはいかない。
「大丈夫かしら?」
「窒息しないかしら?」
「首を痛めちゃう・・・」
仕方がナイので、私は後ろ向きで、父ちゃんの首を支えている事になりました。
本日見事に、筋肉痛・・・・。

そんなで、病院について、とにかくベットへ。
荷物の整理なんかしてると、前病院から電話。
「お薬、渡し忘れました。取りにきて下さい。」
夕方までには取りに行きます・・・・・(怒)

すぐに、担当ドクターからのお話があります、と呼ばれました。
ちょっと、怖そうな(?)ドクターで、ドキドキしながら、
今までの経緯や今後の事をお話ししました。

前病院からの診断書には私達の知らない事が書かれていて、驚きました。
「前病院の担当から、聞いてないんですか?」
「聞いてないし、会った事ありません。」
「はっ????」
そうなんです。
前病院では4月から担当医が変わったのですが、
挨拶も面会もしていないのです。
何も言って来ない事に頭きてたし、どうせすぐ転院だから・・・・と、
こちらからは何も言わなかったのです。
「そんな事があるんですね~」とドクターも驚いていました。

ドクターは怖そうに見えたけれど、
何でもハキハキと答えてくれて、頼れそうな雰囲気です。
「ご家族も大変なご苦労でしたね。僕も頑張りますから、頑張りましょう」と・・・。
涙が出そうになりました。
「僕も頑張ります」なんて言ってくれたドクターは初めてでした。
家族の苦労を労ってくれたドクターも初めてでした。
母ちゃんも大喜び。
こんな一言で、家族の気持ちが変わります。
この一言で「良い病院で良かった・・・」になります。
我家は単純にできてます(笑)

母ちゃんと遅いランチをしてから、
私は前病院へ薬を取りに行きました。
もう、クタクタ~~~(涙)
[PR]
by walkojiyasu | 2008-04-05 14:24 | 父ちゃん

転院決定【父ちゃん入院中】

転院が決定しました。
今朝、第一候補の病院から連絡をいただき、
4月4日に受け入れOKとの事。
ここの病院では、一度「一般病棟」に入院してから、
様子で療養病棟に入るみたいです。

第一候補にしていた理由は、
自宅から近い事と、一般病棟があるからです。
やはり、療養病棟だけだと、心配・・・・というか、気分が・・・・・・・・。

さぁて、介護タクシーの手配とか、荷物の整理とか、忙しくなりそうデス。
[PR]
by walkojiyasu | 2008-04-01 10:17 | 父ちゃん

病院選び【父ちゃん入院中】

転院先選びで、悶々と・・・。

どこも「一長五短」って感じ。
でも、決めなくちゃいけないし。
第一候補は1ヶ月~2ヶ月待ちなので、
一度、第二候補に入院して待つ事になりそうデス。

はぁぁ~~~デス。


でも、父ちゃんは元気!!
e0004042_10133223.jpg

歯がナイから、よけい痩せてみえる(笑)
一日中、寝てる日もあるけれど、元気です♪

桜を眺めながら、毎日父ちゃんに会いに行っています。
e0004042_10193388.jpg


父ちゃんが入院した時は、まさか桜が咲くまで入院しているとは、思っていなかった。
「どうせ、入院するなら桜の時期にしてくれれば良いのにねぇ」なんて言ってた。

そんな桜も満開。
桜が散る前に、転院できるかな?
[PR]
by walkojiyasu | 2008-03-29 10:24 | 父ちゃん

見学【父ちゃん入院中】

母ちゃんは、父ちゃんを療養病棟のある病院へ、
転院させる事を決めました。
まわりも、それを勧めてくれます。
透析後、血圧が下がり、車椅子にも移動できない事があり、
自宅では不安な事が多すぎるからです。

で、金曜日初めて見学に行ってきました。
はっきり言って、期待はしていませんでしたが、
ここまで絶望するとは、思っていませんでした。

入院されている方には、悪いのですが・・・・。

その足で、父ちゃんのお見舞いに行き、
ソーシャルワーカーの方に、「是非、他も見学させて下さい!!!!」と、
お願いしてきました。

帰宅してから、不貞寝しました。
泣けてきました。
機嫌の悪い週末です。

他に期待はできなくても、きっと、もう少し・・・・・、
希望がありますように。
現実の厳しさに、負けそうです(涙)
[PR]
by walkojiyasu | 2008-03-16 11:30 | 父ちゃん



同居中の義母、要支援2。糖尿病・高血圧・脳梗塞で半身麻痺。近所に住む父は要介護5。人工透析&認知症(?)介護に仕事に家事、ダンナ様とミャ~ゴ達のお世話日記♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31